加齢臭がダイエットで増加する
加齢臭,ダイエット,増加

加齢臭がダイエットで増加する

加齢臭とダイエットは密接に関わっていると思います。が、このことは意外と知られていないようです。
男性は40歳、女性は50歳を越えた頃より加齢臭が発生してくるそうですよ。
同時に、中年と呼ばれる歳になれば、メタボリックシンドロームに悩まされる人もかなりいるのではないでしょうか。

ここ最近、メタボリックシンドロームという言葉をよく聞かれるかと思いますが、これは別名で「内臓脂肪症候群」と呼ばれています。
もし、検査でメタボリックシンドロームに当てはまった場合は、ダイエットを行わなければなりません。
ただし、ダイエットといっても何でも良いわけではなく、間違ったダイエット法をしてしまうと加齢臭を発生させる原因になりますので気をつけてください。

今の世の中、いろんなダイエット方法が数多く溢れかえっています。
例を挙げると、単品の摂取で原料を行うバナナダイエットやリンゴダイエットは栄養不足になってしまいますし、さらに体調を崩す恐れもあります。
食事制限をするダイエットでは、体内でのエネルギー不足から体内の中性脂肪を燃焼させてエネルギーに変えてしまおうとします。
そうすると、中性脂肪が脂肪酸へ変わって結局体臭を発する原因を作ってしまうのです。
無理なダイエットを続けていけばアンモニアみたいな臭いも発生する様になり、加齢臭も強くなります。
要するに、過剰なダイエットは行わないことです。

また、精神的ストレスを与えるのもダイエットです。
ストレスは、実際、加齢臭に対して大いに影響を与えます。
ストレスが溜まると加齢臭の原因になる活性酸素が増えてしまいますので、無理なダイエットは控えて、ストレスも溜め込まないようにできるだけ気をつけて生活をするようにしてください。

スポンサードリンク

ページTOPへ

[0]加齢臭の原因解消TOP

2009(C)加齢臭の原因を解消しておやじ臭を消臭!

プライバシーポリシー