加齢臭テストA
加齢臭,テスト

加齢臭テストA

自分の体から加齢臭が出ているとは思いたくないですが、普段の生活をどう過ごすかで加齢臭を発生させやすくしてしまっているかもしれませんよ。

それでは、どのような生活環境であれば加齢臭が出やすくなるのかを以下にチェック項目として挙げていますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

※たばこ
加齢臭の原因になる活性酸素を防ぐ役目があるビタミンを、たばこを喫煙するとを減少させてしまいますのでその結果加齢臭を発してしまいます。
ですので、簡単に言えば、喫煙は大事なビタミンを消滅させてしまいます。
「たばこ臭い」と周囲から言われれば、それは要注意ですよ。
ほかにもたばこを吸うこと自体、健康によくありませんので体を壊す可能性も否定できません。

※枕の臭い
汚れや皮脂が付いている頭皮も臭いの元になります。
汚れたままの頭で寝ていると、もちろん、枕にも臭いが移ってしまうものです。
自分が普段から使っている枕の臭いを確認してみてください。
臭っていれば、髪の毛や頭皮を清潔に、そして、きれいにするように注意しましょう。
もちろん、枕カバーもいつも清潔にしておきましょう。

※運動
加齢臭を減少させるには、運動を行いましょう。
酸素をしっかりと体内へ取り込む有酸素運動を行うととても効果が期待できます。
有酸素運動のなかでも手軽にできるウォーキングがおすすめですよ。
健康維持にもたいへん効果的な運動ですが、加齢臭を防ぐためにも毎日運動を行うように心がけましょう。

※ストレス
人間はストレスを抱えると、汗をかいたり皮脂を発生させます。そして、それが原因で体の機能低下をもたらす結果となるのです。
健康面でも精神面でも老化を早めるストレスは、加齢臭の発生の原因ともなってしまいます。

スポンサードリンク

ページTOPへ

[0]加齢臭の原因解消TOP

2009(C)加齢臭の原因を解消しておやじ臭を消臭!

プライバシーポリシー