加齢臭にならない為に!
加齢臭,対策

加齢臭にならない為に!

加齢臭は最近では耳に馴染んできた言葉ですが、年齢をとるとともに発生する体臭のことを言います。
一般的に、40歳を過ぎた男性に多く見られますが、最近では若い年齢の人にもこの加齢臭が発生することもあるのだそうです。

主として男性のほうが多いのですが、40歳以降の約8割の人に加齢臭が発生してくるそうです。
ただ、早ければ20代後半から加齢臭を発する場合があるので、以前の「オヤジ臭」とは言えない現状になっています。

ある程度の生活習慣の改善で加齢臭を防ぐことは可能ですが、予備軍にならないようにどういった生活を送ればいいのでしょう?
加齢臭を抑えるには、生活習慣に気をつけることで随分と違ってきます。

たばこの喫煙本数が多い、アルコール類の摂り過ぎ、偏食しがちの人、ストレスを抱えている人、運動不足の人など、加齢臭を発生させやすい原因を普段から作っているのです。
それも、若い年代の頃からこのような生活を続けている人は、まるで自ら進んで加齢臭予備軍に入っているといっても過言ではありません。
ですから、生活習慣は若い頃から規則正しくすることが大切です。
その結果、40歳を超えても加齢臭が発することもなく悩まなくても良いと思います。
よく「加齢臭は年齢のせいだ」と言い訳をする人がいますが、年のせいと諦めず、臭いの根源を断ち切る努力をしていくようにがんばりましょう。

スポンサードリンク

ページTOPへ

[0]加齢臭の原因解消TOP

2009(C)加齢臭の原因を解消しておやじ臭を消臭!

プライバシーポリシー