臭い部屋の臭いを消す方法

◆コーヒー
コーヒーが好きな方は多いでしょう。
そんなコーヒーかすは、活性炭より優れた消臭・脱臭効果が得られることがコーヒーメーカーの研究で分かりました。
アンモニア吸収率が活性炭は、17.3%。
乾かしたコーヒーの抽出かすは、吸収率が41.0%。
水分を含んだままのコーヒーかすならなんと90.5%です。
数字を見れば、どれだけコーヒーかすが消臭・脱臭効果があるのかが一目瞭然だと思います。
コーヒーかすの中でも、水分を含んでいるコーヒーかすのケースでの効果をご紹介しましょう。
元々、コーヒーかすは酸性です。
その酸性のコーヒーかすに含まれている水分がアンモニアを溶解して、たくさんの気孔が溶解されたアンモニアが吸収されるのです。
アルカリ性のアンモリアを中和させることで消臭・脱臭効果が期待できます。

では、どのようにコーヒーかすを利用すればいいのでしょうか?
コーヒー抽出後、乾燥させたかすを通気性のある袋や容器などに入れるだけでOK。
簡単ですよね。
カビがつかないように、乾燥させる時はお皿やトレーの上にうすーく広げるようにすることがポイントです。
お部屋に置いてもお洒落に演出できるように、リボンなどで縛った袋などを利用するといいと思います。
喫煙者のいるご家庭では、タバコの臭いも気になりますよね。
そんな時は、乾かさずに湿ったままの状態のコーヒーかすを灰皿に入れてみて下さい。
部屋にこもったタバコの臭いだけではなく、タバコの火もコーヒーかすの水分で消すことができます。

コーヒーかすの主な作用は、臭いを吸着することです。
ですから、効果の即効性や持続性はありません。
また、コーヒーかすは全てのにおいを吸着するので、多種の食品が混在する冷蔵庫等で保存するときは密閉容器に入れて使用するようにして下さい。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]部屋の臭い消しTOP>[2]臭いを消す方法いろいろ>コーヒー

2011(C)部屋の臭い消す!部屋の匂いの原因と対策

プライバシーポリシー