臭い部屋の臭いを消す方法

◆シリカゲル
シリカゲルは、一般的に除湿剤として海苔やお菓子などに入っています。
たくさんの気孔が開いているシリカゲルは、実は、その中に嫌なニオイや気になるニオイを吸収し、脱臭する消臭効果があります。
シリカゲルが持つ脱臭効果の実験データをご覧いただきましょう。

0.05gのシリカゲルを1リットルのフラスコに入れて、そこにアンモニア臭を注入します。
フラスコ内の残留臭気濃度を室温で30分後を測定したところ、臭気の除去率を計算すると74%の臭気除去率があることが分かりました。
つまり、臭いが気になる部屋や空間に、革製品や食品などによく入っている除湿剤シリカゲルを捨てずに置いてみるだけで消臭効果が期待できるのです。
活性炭などを混合した消臭剤をシリカゲルと同量入れて、臭気の除去率を計算するとほぼ100%の除去率があることも分かりました。
ただし、イオウ系(温泉などの硫黄臭)などの悪臭にはシリカゲルの効果は期待できません。
温泉に行った時のタオルのイオウ臭さをなくそうとしても、シリカゲルは無効なのです。
こうしたシリカゲルのデメリットを解消する為、混合土や活性炭を合わせた万能型のシリカゲル系消臭剤が現在では数多く販売されているようです。
猫のトイレの嫌なニオイの消臭に非常に効果的な猫砂は、猫のおしっこを吸着し、脱臭してくれます。
また、これを天日干しすればシリカゲルの気孔に吸着した臭い分子を発散させて、再利用することができます。
様々な形があるので、部屋の気になるニオイの根源に合わせて選ぶこともできます。

部屋の臭いが気になる方は、食品に付いているシリカゲルを捨ててしまうのではなく部屋に置いてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]部屋の臭い消しTOP>[2]臭いを消す方法いろいろ>シリカゲル

2011(C)部屋の臭い消す!部屋の匂いの原因と対策

プライバシーポリシー