臭い部屋の臭いを消す方法

◆焼き魚
魚を焼いた際に発するニオイは、すぐに焼き魚を焼いたと言うことが分かるほど強い臭いです。
グリルの中で焼いても煙が出るので、キッチンや部屋に臭いが残ってしまいます。
ここでは、魚を焼く前にやると良い工夫、そして煙が室内に充満してしまった後に行なう処置をご紹介したいと思います。

【魚を焼く前】
@グリル用敷石
グリル用の消臭石が、安価でホームセンターなどで売られています。
脱臭はもちろんのこと、魚を石の遠赤外線効果でふっくらと焼きあげてくれるのでお勧めです。
焼き魚専用の脱臭用の炭を利用するのもいいですね。

Aほうじ茶
ほうじ茶を魚焼きの網の上に乗せて焼くことで、ほうじ茶のよい香りがするでしょう。

【魚を焼いた後】
@市販の消臭剤
一時的な臭いを消す、お部屋の空気を洗浄する効果があります。
繊維に焼き魚の臭いは残るので、布用の消臭剤を使用することをお勧めします。

Aお茶やコーヒー
フライパンで、コーヒーやお茶を煎りながら換気扇を回します。
部屋に、コーヒーやお茶の好ましい香ばしさが広がるでしょう。

B換気扇の掃除
毎度、毎度の掃除は面倒だと思われるかもしれませんが、最後の後片付けと一緒に臭いのしみついた壁や換気扇の掃除をすることをお勧めします。

C空気清浄機
空気自体を空気清浄機を利用するといいでしょう。

焼魚の消臭では、基本的に大前提として換気が大切です。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]部屋の臭い消しTOP>[2]臭いを消す方法〜臭い別>焼き魚

2011(C)部屋の臭い消す!部屋の匂いの原因と対策

プライバシーポリシー