臭い部屋の臭いを消す方法

◆灯油
冬になると、暖房機器を使用するご家庭も多いと思います。
灯油を使用した場合、灯油を給油中にこぼしてしまうと灯油の臭いが部屋中に充満してしまいます。
しばらく放置しておけば、揮発性の液体である灯油の臭いは自然に抜けていくのですが、独特の灯油の臭いを早く消臭したいと思われる人も多いでしょう。
こぼしてしまった灯油の臭いを消すのはどうすればいいのでしょうか?

@新聞紙などでこぼした灯油を吸い取り、その後、スプレー消臭剤を使用する。
何回か繰り返すことで、消臭することができます。

A灯油をこぼした箇所に、洗濯用洗剤を振りかけて灯油を吸い取らせて掃除機で洗剤の粉を吸い取る。
ポイントは、灯油の臭いを消すほどの量の洗剤を振りかけることです。
そうしなければ、灯油を吸い取った掃除機が部屋の空気を汚してしまうためです。
ほうきを掃除機の代わりに使用するのもいいでしょう。
コーヒーかすやお茶がらを洗剤の代わりに使用するのもOK。
塩や小麦粉でも同様の効果が期待できますが、効果をアップさせるために掃除機で吸い取った後に、使い古した布などに洗剤をつけて拭き取るようにするといいでしょう。

Bホームセンターなどで販売されている市販の灯油の中和剤を使用するのもいいですね。
処置の方法は、中和剤に記載されている使用法に従って下さい。

布製品に対して、灯油をこぼしてしまったようなケースでは、どのように消臭すればいいのでしょう。
取り外せるような布でしたら、洗濯して天日に干すようにして下さい。
それでも、消臭できない時はドライクリーニングに出すようにしましょう。
灯油と似た成分であり、揮発性の高い洗剤を使用するドライクリーニングは、灯油の臭いを除去する効果があります。
取り外せない布の場合は、灯油の中和剤を使用して消臭するようにします。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE

[0]部屋の臭い消しTOP>[2]臭いを消す方法〜臭い別>灯油

2011(C)部屋の臭い消す!部屋の匂いの原因と対策

プライバシーポリシー