臭い部屋の臭いを消す方法

◆下駄箱
履き終えたまま、すぐ収納する靴から発生する悪臭が、下駄箱の臭いの原因です。
カビ臭、細菌の繁殖による酸性臭など靴から発生する湿気が、下駄箱の臭いの原因であり、この悪臭が玄関から部屋へと広がる可能性もあります。
玄関・部屋の消臭をするには、履いた後の靴を殺菌そして乾燥させることがポイントです。
また、密閉された下駄箱の中を快適にしておくことも消臭に繋がります。
ここでは、そのHOW TOをご紹介します。

○市販の消臭剤
部屋の種類に合わせて、置き型・スプレーなど色々なタイプがあります。
下駄箱のニオイの原因である酸性臭を科学的に分解してくれる銀イオンのスプレータイプは非常に優れた効能を発揮してくれるでしょう。

○掃除
消毒用エタノールを下駄箱内部全面にスプレーして、殺菌。
ドライヤーの風で乾燥させてもいいですし、下駄箱を全面開放して自然乾燥させるのもいいでしょう。
湿気を防ぐために、最後に防水スプレーを振るようにして下さい。

○湿気と臭いを取り去る効果のあるモノを活用
湿気や嫌なニオイを吸収する作用があるコーヒーかすや重曹を活用します。
通気性の良い布袋などに入れて口をきつく絞り、下駄箱内に入れておくだけでOK。
伝線してしまったストッキングにコーヒーかすや重曹を入れて、悪臭の発生源である靴そのものに入れておくのもいいですね。
消臭効果だけではなく、玄関のアクセントとしてオシャレな小瓶や箱に入れて、通気性のある布で上部の口を覆ってリボンで縛って下駄箱の上に置くのもいいでしょう。
重曹なら3ヶ月、コーヒーかすだと1ヶ月が効果持続期間です。
湿気や臭いを吸収・脱臭してくれるものとして他には、そのままトイレットペーパーや炭を入れておくのもいいでしょう。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]部屋の臭い消しTOP>[2]臭いを消す方法〜場所別>下駄箱

2011(C)部屋の臭い消す!部屋の匂いの原因と対策

プライバシーポリシー