臭い部屋の臭いを消す方法

◆トイレB
トイレの排水口からの臭いは、トイレだけではなく周辺の部屋空間まで広がる可能性があります。
部屋にトイレの排水口からのイヤなニオイが広がるなんて避けたいことだと思います。
ここでは、トイレの排水口からの臭いの原因と対処法をご紹介します。

○床と便器を繋ぐネジが緩んでいる。
まずはしっかりとネジを締めること、そしてその上で洗剤を、床と便器の隙間汚れを取れるように布を巻いた棒につけて落とします。
消臭効果が、ここまでの処置をしても十分に得られなければ、そのときは専門的な処置が必要になります。
トイレだけではなく、周辺の部屋などにも不快なニオイが漂わないように専門業者に早目に相談されることをお勧めします。

○悪臭防止のため、便器に溜まるはずの水が溜まっていない。
水洗トイレの構造は、直接、排水口からの不快なニオイが上にのぼってきて、トイレや周辺の部屋に悪臭が漂わないように少しの水を溜めるようになっています。
通気管・補助水管(ロータンクがあるタイプ)と呼ばれるモノが取り付けられているのですが、コレがしっかりと設置されていないことが原因となり臭いが発生している可能性もあります。
補助水管がしっかりとオーバーフロー管に差し込まれているのかを一度、確認してみて下さい。
もし、差し込まれていない場合は、きちんと差し込みましょう。

○何かモノが詰まっている。
詰まったものを取り除き、排水口のつまりを解消できれば消臭することができます。
多めの水を便器内に張って、一般的にスッポンと呼ばれているラバーカップをグッと排水口穴に押し当てて、一気に引き上げて下さい。
一生懸命押し込んでも圧力を利用するので意味はありません。
コツは、思いっきり押し当てた上で、思いっきり引き上げることです。


スポンサードリンク

ページTOPへ

[4]PRE
NEXT[6]

[0]部屋の臭い消しTOP>[2]臭いを消す方法〜場所別>トイレB

2011(C)部屋の臭い消す!部屋の匂いの原因と対策

プライバシーポリシー